森は友達〜八ヶ岳スタイル〜癒しの世界

都会から田舎へ!身体にやさしいカントリーライフ★田舎暮らし
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

35mm銀塩カメラたち

35mmfilmcamera
カメラ今、所有している135mmサイズのフィルムカメラを並べてみました。手前左がPENTAXプログラムAもう塗装が剥げて地金が
みえてます。その隣りが FUJIティアラ28mmレンズ搭載で
結構いい写りしてますよ。上にいって左がNikonU2.
真中がCanonEOS100この一眼の中ではシャッターをはじめ動作音が一番静かです。そして右がすでにカメラから早々と撤退したCONTAX NX.
ついてるレンズはカールツアイスですが、シグマ製らしい。
以上すべて撮影可能です。
 今、カメラ屋さんでは中古、新品とも品薄になりつつあるとか。
欲しいと思ったものを見つけたら、即、手をうっておかないと次に行くと
もうないといった状況が、、、、。
写真 | permalink | comments(13) | trackbacks(202)

EOS30D by Canon

PanasonicFZ5
既にスペック的に成熟しきった銀塩に対し、デジタルは新機種の誕生がる。
同じサイズのボディーの中で、処理ソフトのスペックアップで、膨張し続ける宇宙の如き大きくなる可能性を秘めている。今、メインで使用しているEOS20Dの後継機種は早くもお目見え。さらには、サブで使用しているPanasonicFZ5(まだ、購入して1年経ってないんだけどなあ)の次FZ7も出てきちゃってるし。サイクル早すぎるよ。3月のPIE(フォトイメージングエキスポ)の話題の中心になるよう各メーカーはこの時期にニューカマーを投入してきています。
 こうなると、フィルムカメラそれも特にマニュアルフォーカスでメカシャッターのマシーンはマニアックな、そして贅沢品的な扱いに変わってくるかもしれない。
 ★写真はPnasonicFZ5 手ぶれ補正機構のついたライカレンズ搭載機。
もう、旧製品になってしまった。
写真 | permalink | comments(2) | trackbacks(3)

お気に入りのカメラバッグ

ビリンガム
カメラバッグに思うこと。出かける場所、目的、詰め込む機材によっていくつかのバッグを
使い分けているのは私だけではないと思います。アルミのハードトランク、ショルダー型のソフト
タイプ、ザックと色々あれど、やはりお気に入りのバッグとなるとこれかなあ。もう、20年近く
愛用しているビリンガム。カメラバッグに見えないところが気に入ってるので、ちょっとした
小旅行にも持っていってます。だからもう皮の部分はひび割れていたりする所がありますが、まだまだ
十分、機能を果たしてます。ここまで使っていると、なかなかこのタイプで、このサイズの新しい
物を新調する気にはなれません。おそらく、まだ数年、これを使い続ける事と思います。
 確かに、いいもん、これ!
写真 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

レンズワーク

デジタル一眼カメラ
キヤノンから装丁のりっぱなレンズワークブックというのが
届きました(昨年)。今、使用しているデジタルカメラに装着可能なレンズ
の本で,作例とともに解説もありなかなか読みごたえのある物でした。
 デジカメは銀塩のフィルムに相当するCCDやC-MOSといった素子は、フィルムより
平滑でレンズへの入射光の角度によっては乱反射の影響を受けやすく、デジタル対応
とうたっているレンズは、コーティングの見直しで対応しているようです。
 レンズ交換式のデジタルカメラでは本体との相性も考えて選択する必要性がありそうです。
必ずしも純正がベストレンズ!というわけではなく、サードパーティー製にも、
銀塩、デジタル問わずいい物が存在するようです。
写真 | permalink | comments(1) | trackbacks(4)

トリノの次はカナダ

カナダのドル紙幣
トリノオリンピック開幕ですね。期待していたメダルの夢が次のオリンピックに
持ち越し?の選手が早くも出てしまった。次はカナダのバンクーバーですね。
ちょっと見てみたら、カナダの5ドル紙幣の絵柄は、なんとアイスホッケー!
日本の紙幣(銀行券)の絵柄も相撲とか柔道とか一つぐらいあっても、いい気も
します。カナダのコインも色の違う組み合わせのがあるし、センスを感じるなあ。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

コニカミノルタのフィルムが

コニカミノルタのフィルム
これが最後のコニミノのフィルムで手元にあるものです。全部ネガです。
ネガ自体使用する事があまりないですが、なんかさみしさを感じますねー。
カメラの裏ブタをあけて、装填するという手作業がなかなかいいもんです。
フィルムの巻き上げる音、巻き戻しの音、経験することなく写真を撮ってる人が
今、多くいらっしゃるんですね。
 このフィルムずーっと保存しておこうかな。期限切れフィルムに当然なってしまいますが、10年後に使ってみたらどんな色が出るんだろう?
写真 | permalink | comments(43) | trackbacks(2)

岩魚の塩焼き

岩魚
今、豪雪で苦労している秋山郷の入り口、前倉橋の所で売っている
岩魚の塩焼き。春になったらまた取材に出かけて、ご馳走になりたいものです。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

秋山郷

秋山郷棚田
今、豪雪で大変な事になっている秋山郷の春の風景です。
雪がなければ長閑な田園風景が広がっている素晴らしいところなんですが、
孤立するほど降ってしまうともう、大変ですね。
田舎暮らし | permalink | comments(1) | trackbacks(1)

カメラ 写真業界が..........

Nikon U2

しばらく休止していた書き込みを久しぶりに再開しました。
やはり、カメラの話から、、です。
コニカミノルタがカメラ、フィルム事業から撤退のニュースが報じられて
まだ日も浅いのに、富士フィルムもフイルムの事業縮小。そして、ニコンまでも
が最上位機種と入門機種を除くフィルムカメラを事実上生産中止。
デジタル時代なんですね。
 ニコンのカメラは、F301から始まりF801、F4と使用して今、手元に残っているのはNikon U2 (MB-18付)とニッコール24−85mmズームレンズのみ。
 そういえば、一番最初に買ったデジカメはニコンクールピクス5000でした。今、メモスナップカメラとして使っているのはミノルタディマージュxtだし
コニカでいえば、ネガフィルムを使用していた頃は、フジやコダックよりも
使用頻度が高かったです。ママ撮ってなどはっきりしたコンセプトのフィルムを
出していたし、実際、いいフィルムでした。それがなくなってしまうのは、やはりさみしいものですね・
写真 | permalink | comments(2) | trackbacks(20)

信州高遠コヒガンザクラ

信州高遠コヒガンザクラ
ほば、桜の季節も終わりに近づいた信州。
花の下ではブルーシートが敷き詰められその下で大宴会。
純粋に花を楽しむ花見客ってどのくらいいるのかな?
| permalink | comments(1) | trackbacks(1)